Sightseeing

台湾最南端「墾丁」:墾丁快線と電動バイクで満喫してきました!

‏こんにちは!
ビーハイブホステルスタッフのAiです。

 

前回の台南おもしろカードに続いて、

今回は墾丁エクスプレス(墾丁快線)や

墾丁での電動バイクレンタルについて

順番にご紹介したいと思います!

 

…………………………………………………………

 

墾丁エクスプレス(墾丁快線)について

1.予約サイトのメリットとデメリット

2.実際に利用してみて

 

電動バイクのレンタルについて

1.レンタルするにあたって

2.実際に乗ってみて

 

…………………………………………………………

 

 

墾丁エクスプレス(墾丁快線)について

 
 

墾丁エクスプレス(墾丁快線)とは、

高雄から墾丁に向かう高速バスです。

他にも墾丁に向かうバスはありますが

これが一番早く、

往復なら他のバスよりも安く

墾丁に向かえます。

 

直接、高鐵左營駅でも購入できますが

墾丁行きは人気なようで

(時期にもよるみたいですが)

事前にインターネットで

予約していくことをおススメします。

 

墾丁エクスプレスを検索すると

色んな予約方法が出てきますが

こういった場合、

どこで予約するか悩みますよね。

 

私は今回kkdayと墾丁エクスプレスのサイトの

2つでどちらにするか迷ったので

私が思うそれぞれのメリット、

デメリットを紹介しようと思います。

 

金額はkkdayは日本円で表記、

墾丁エクスプレスのサイトでは

台湾ドルで表記されていてkkdayの金額は

その時のレートによって少し違いますが、

墾丁まで往復600元、約2000円です。

 

1.予約サイトのメリットとデメリット

 

kkdayで予約

【メリット】

・チャット機能を使って

日本語で質問ができる

・高鐵左營から墾丁の往復か

高雄空港バスターミナルから

墾丁の往復の2つから選べる

・予約が簡単

 

【デメリット】

・事前に時間の予約はできないので、

乗車当日に高鐵左營駅

もしくは高雄空港の販売所で

引き換える必要がある

 

墾丁エクスプレスのサイトで予約

【メリット】

・予約時に乗る日にちと時間を

選択するので、当日販売所に行って

引き換える必要がない

・QRコードをスクリーンショットで

画像保存しておけば、乗降車の際に

それをスキャンするだけでOK

・サイトでは日本語切替可能なので、

簡単に予約できる

 

【デメリット】

・高鐵左營駅か墾丁しか選択できず

高雄空港からのバスは予約できない

 

 

今思いつく点はこのくらいです。

 

kkdayのメリットに書いた、

高鐵左營から墾丁の往復か

  高雄空港バスターミナルから

  墾丁の往復の2つから選べる

については、注意点があって、

高鐵左營よりも高雄空港の方が

墾丁に近いのにもかかわらず

高鐵左營→墾丁は120分、

高雄空港バスターミナル→墾丁は140分と

高雄空港からの方が時間がかかることです。

 

ちなみに墾丁で泊るゲストハウスにも

高雄空港からの空港送迎があったのですが

片道1人400台湾ドル(約1400円)でした。

往復で800台湾ドルなので

墾丁快線で行く方が

往復200元(約700円)も安く済みます。

 

 

2.実際に利用してみて

 

今回私は墾丁エクスプレスのサイトで

予約していきました。

8時半発のバスを予約したのですが

15分前には並んでおいた方がいいと

聞いていたので駅で朝ご飯を買うのも考えて

4、50分前に着きました。(早)

 

まずMRTの左營駅に着いて、

バスの乗り場が合っているか確認していたら

停留所の前にいたおじさんが話しかけてきて

墾丁に行くなら、乗り場は2番で、

チケットは高鐵の2階で

引き換えないといけないとのこと。

予約しててもチケットの引き換えが

必要な事を教えてくれて、時間もあったので

上で確認してみる事にしました。

 

上がってみるとシャッターが閉まっていて

8時10分からオープンしますと貼り紙が…。

しょうがなく並んでいたのですが

8時になってスタッフさんたちが

開店準備をし始めた時に確認すると

バスでそのままスキャンすればいいよー

とのことで…

並ぶ必要ありませんでした(笑)

 

2番乗り場に戻って電光掲示板確認すると

乗る予定の8時半のバスが載っていなくて、

前に並んでいたお姉さんに聞いてみると

電光掲示板はテスト中で

ちゃんと表示されてないだけで

ここであってると教えてくれました。

(↓下にさりげなくテスト中と書いてあった…)
 

 

大体15分前には

後ろにたくさん人が並んだので

出来るだけ早めに

到着することをおススメします!

 

バスが来たら、大きな荷物はすぐさま

自分でトランクに入れて、乗車する際は

8時半の乗車券を持っているかのみ

ドアの前にいるスタッフさんに確認されて

運転席横のQRコードのスキャナーに

事前にスクショして保存しておいた

QRコードをかざして入ります。

 

先に並んでいたお姉さんは

この次のバスだけど

早く乗れないかな~と思って

並んでると言ったのですが

8時半のお客さんが全員乗ってから、

席が空いていれば乗れるようでした。

 

行きのバスはトイレ付で、(帰りはなし)

バス内ではフリーwiflと

USB充電も使えるようです。

 

 

墾丁行きは1時間くらい遅れると思った方が

良いと聞いていましたが

ちょうど2時間で遅れることなく着きました。

降りるときもQRコードをスキャンして

降ります。

 

墾丁から高雄に帰る時は

また8時半のバスで帰る予定だったのですが

8時のバスが来て、乗っていいよ~と

言うので乗りました。(笑)

そのあとすぐゲリラ豪雨になったので

助かりました~。

 

 

電動バイクのレンタル

 

墾丁では自転車のレンタルはほぼなく、

電動バイクや通常のバイクの

レンタルが主流です。

日本ではバイクに乗るのに免許が必要ですが

台湾の電動バイクは

免許がいらないそうです。

 

日本でも乗ったことなくて迷ったのですが

バスも少ないし、タクシーは高いし、

だからといって歩いていくのは大変だし、、

ということで結局借りることにしました!

 

1.レンタルするにあたって

 

今回私はちょうど泊っているゲストハウスで

電動バイクのレンタルが出来たのですが

電動バイクは大小2種類あって

大が24時間600元(約2000円)、

小は24時間500元(約1600円)でした。

 

乗り慣れてるなら大きい方でもいいけど

初めてなら小さい方が良いと思うよーと

言われたので小さい方にしました。

 

レンタルする際は名前やパスポートの番号を

用紙に記入すると

バッテリー2個分で行ける観光地を

地図に丸をしながら教えてくれます。

あと電動バイクは2人乗り禁止で

30km以上出すと罰金を取られるから

ゆっくり走ってねーと言われました。

 

ちなみに私たちの次にきたお客さんが

日本人のご家族で通訳したのですが

2人乗りの場合警察に見つかったら

罰金300元払わなければ

いけないと言っていました。

ただ2人乗りすることを承知でも

貸してくれるんだな~と

不思議に思いました。(笑)

 

私は電動バイクに乗るのは

今回初めてだったので

前にある駐車場で練習させてもらいました。

少し不安な人は気が済むまで練習できます。

 

 

2.実際に乗ってみて

 

駐車場での練習後、車道デビューしましたが

風も気持ちよくて眺めも良くて

借りて良かったと思います。

おかげで最南端や

それよりも遠いところにも行けました^^

 
充電も2個バッテリーがあって

朝9時ごろから夜8時ぐらいまで

乗っていたのにスピードを出さなかったからか

全然減りませんでした:) 

 

台湾最南端

 

鵝鑾鼻灯台

台湾最南端より東側にある龍磐公園

船帆石小沙灘

 

乗るときに気をつけた方がいいのは

やっぱり日焼けだと思います。

今回私は日焼け止めを

朝から2回塗りなおしましたが

ノースリーブで天気が良すぎたので

肩がめっちゃ焼けました。

ノースリーブお勧めしません。(笑)

 

あと日差しが強いのでサングラスと、

天候が変わりやすいので

レインコートもある方が良いです。

 

あとは夜市の時間帯になると

人がかなり多くなるのと、

南湾に行く方には時々信号があって、

交通量も多いので気をつけた方がいいです!

 

—————————————————-

 

1日目は恆春にも行ったので

最後に写真を共有しておきます;)

墾丁から恆春はバスで20-30分ほどで

着くので是非行ってみてください!

海角七號という映画の撮影場所で

聖地巡りしてる台湾の方も多く

小さな町なので2-3時間で回れます^^
 

映画に出てくる西門

 

主人公の阿嘉のお家
 

その近くにあるご飯屋さん

すごくおいしかったです!

 

恆春に行かれる際には是非海角七號を

見てから行くことをおススメします^^

 

かなり長くなりましたが

私の今回の台湾編は以上です。

台南や墾丁に行かれる際に

参考になればと思います^^

 

Ai

 

 

Back
TOP
ご予約
ご予約