About us

20代の頃、ザックを背にし世界各地を旅しました。
そこでの一番の思い出は、景色や建物、食事以上に現地で出会った人でした。

そして、その出会いが多く生まれたのはホステルで、
世界各地から来た旅行者が、人種や国籍、年齢を超え酒を酌み交わしながらいろいろな話題で盛り上がりました。

いつか同じようなホステルを僕も作りたい!と考えていたのですが、
2014年12月にいい立地にホステル向きの建物を見つけたので、
思い切って当時、住んでいました香港と深センの生活に区切りをつけてきました。

では、どんなホステルを作ろうか、
僕自身が30代になり、結婚をし、子供も出来るなど環境が変わり、
それでも死ぬまで旅し続けたい!と思う中、
奥さんや子供と一緒でも旅行でき、そして出会いもあるという、
バックパッカー宿とホテルの中間のような宿を目指し
Beehive Hostel Osaka(ビーハイブホステル大阪)をOPENしました。

しかし、予算の都合や、DIYの知識と経験不足のため、
予想以上の時間がかかった割には、納得できる仕上がりは出来ておりません。

ただ、
許可証を取得でき、借り入れもありますので、
まずは開業して運営しながら、旅人の皆様のご意見を参考に、
少しづつ改善して行こうと思っております。

そのため、当分は不具合なところが多々あるかと思いますが、
ご了承いただければ幸いです。

長々と綴ってしまいましたが、
私たちのBeehive Hostel Osaka(ビーハイブホステル大阪) / 大阪蜂窩民宿は、
難波・心斎橋への繁華街、昔ながらの雰囲気が残る空堀へ歩いて行くことができ、
京都・奈良・神戸・和歌山などへも日帰りで観光を楽しむ事ができる場所にございます。
また、心斎橋から少し離れた立地ですので夜は静かに過ごせます。

私どもの宿はは簡易宿所のホステル・ゲストハウスですので、
シャワー、トイレは共同で使用して頂き、防音もホテルほど万全とは言えません。

部屋は、二段ベットのドミトリールームとともに、多くの個室がございます。
また、1Fリビングルームではお客様同士が交流できるような空間になっており、
お茶をしながら、お酒を飲みながら、旅先での出会いを楽しんで頂ければと思っています。

旅、山、自転車、サッカーが大好きで、香港新界、中国深センにも居住していた僕と、
台湾、香港での4年間在住を経て、大好きな大阪に戻ってきた妻で、
皆様のお越しをお待ちしております。

TAKA and HIRO

BEEHIVE HOSTEL OSAKAさん03